国内最大規模の駅弁専門店が東京駅に

2012-08-27

国内最大規模の駅弁専門店が東京駅に出来たそうです。
全国の駅弁を200種類以上集めて1日に2万個が売れるそうです。
駅弁と言えば1番人気は山形の米沢牛を使用した「牛肉どまん中」という牛肉のしぐれがお弁当いっぱいに入っていて1100円とお買い得価格なのです。

その他にも函館のいかめしなども駅弁の人気商品です。
私は、個人的に軽井沢近くの横川駅のおぎのやの峠の釜めしが大好きで、この中に入っている杏子が好きでこの辺に行くと必ず買って帰り、入れ物が陶器のお釜が使えるからいいんですよねぇ。
みなさんは旅行に行かれる時お弁当はどうされていますか?

電車の旅行で行くときは荷物を減らしたいですよねぇ、そんな時は使い捨てカラコンを激安で買って持っていくと清潔に使えるからおススメですよ。
しっかりカラコンを付けたら東京駅で友達とお弁当を買って新幹線に乗り込みましょう。

実は、お薦めのお弁当がもうひとつあるんです。それは横浜にあるシュウマイ弁当です。この崎陽軒のシュウマイ弁当はしゅうまいが美味しんです。
またタケノコの煮物が入っているのですが、それが美味しいんですよ~!
後は、意外とマイナーではあるのですが大船駅のアジの押し寿司も美味しくて美味ですよ。
列車旅行と言えば駅弁が楽しみで4人すわり席で向かい合ってお弁当を食べて旅行に行くのは楽しい旅行になるひとつですよね!