マンションにも太陽光発電導入といった時代の流れ

2013-06-17

エコエネルギーとしての太陽光発電が重要視されている現在ですが、
その必要性が一戸建てだけではなく、これからは、
マンションに太陽光発電も求められてくるのではないでしょうか。

マンションに住む各家庭において、太陽光発電で電力を賄うことができれば、ムダなエネルギー消費もなくなり、よりエコで快適な生活ができるようになると思います。

しかし、マンションで太陽光パネルを設置するとしたら、ベランダの決められた敷地面積があるために、1つの家庭の電力を賄えるほどの、大きな太陽光パネルを設置することは、難しいのではないかと思います。

1つの提案として、マンションの屋上に、マンションに住む全ての住民が生活することのできる、大掛りな太陽光パネルを設置することはできないのでしょうか。

大きな太陽光パネルになると、設置する初期費用なども含めて、かなりの費用がかかると思います。
少しでもマンションの所有者の負担を軽くするために、費用の一部は市などで補助金を払ったりする制度を設けたりすることも必要になってくると思いますし、また、マンションの所有者が負担した部分においては、マンションの住民が、毎月使用した電気の料金を所有者に支払うことで、返すこともできるのではないでしょうか。