前のところ、今のところ

2012-12-03

ペットを飼っていると、引越しを機会にトラブルが発生することがあります。

鳴き声などの騒音問題が一番多いですが、

ニオイや片付け問題などもありがちです。

特に、田舎暮らし物件に住んでいた人が

都会にやってくると、

慣れないご近所付き合いに

頭を悩ませてしまうこともあります。

田舎の場合、隣家がかなり離れているケースも多く、

ペットトラブルが起きるようなことは

ほとんどないこともあります。

しかし都会では、隣家との間はわずか数十センチ・・・といったところもあります。

マンションやアパートならば隣、下の住人との間でトラブルが起きることもあります。

「前に住んでいたところではトラブルが起きたことなんてなかったのに・・・」

と考えることもあるかもしれませんが、住む地域が変われば環境も人も変わります。

今までになかったことが起きることはごく自然なことなのです。

ペットブームといえど、

誰もがペット好きというわけではないのです。

ペットを飼っている人は、飼い主という自覚を持ち

周りの住人に迷惑をかけないように

ペットライフを楽しむようにしましょう。

それがペットを飼う人間の最低限のマナーでもあります。

自分たちが気にならないことでも、周りの人が気になることもあります。

なるべく隣家などと交流を持っておくのもいいでしょう。

そうすれば大きなトラブルになるようなことだけは避けられるはずです。