集合住宅に合う犬の種類

2012-11-02

昔と違って最近のマンションやアパートでも

ペット可という物件が多くなってきました。

ただ、集合住宅にペットが好きな人だけが

住んでいるという訳ではありませんので、

エントランスやエレベーターなどでの気づかいは

充分に心掛ける必要があると思います。

 

また、ペットでも犬を飼う時は、

少し考えなくてはいけないことがあると思います。

本当は、自分が飼いたい犬を飼うのが、もちろん理想ではありますが、

あの種類も、この種類もと悩んでいたり、

マンションやアパートなどの集合住宅で犬を飼う時には、

いくつかの選ぶポイントがあります。

絶対の条件は、小型犬で室内に適する種類かどうかではないでしょうか?

もちろん常識的に考えても大型犬を飼うと言う方はおられないと思いますが・・・

 

 

それにエントランスやエレベーターなどは

犬を抱きかかえて運ぶということがどうしても必要になりますし、

よく吠えたりすると隣から苦情が出ることもあります。

また犬が家の中をあまりにも走り回ると、

今度は上の階や下の階からも苦情が出ることにもなります。

このように最初の段階で、犬を飼う最低限の条件をしっかり考えてから、

犬の種類を選ばないと、後で取り返しのつかないことになりかねません。

 

最後にもう一つ大切なことは、ペットショップや動物病院などが

近くにあるかも調べておくことが必要だと思います。

病気やけがをしたなど、いざという時にバタバタしなくてもいいですし、

いろいろな情報をお店や病院からもらえるように

インターネットFAXなどを利用するのもいいと思います。

集合住宅で多くの人が一緒に住む場所では、自分だけがいいというのではなく、

周りの住人の方々にも迷惑を掛けない犬の種類を選ぶのは、

とても大切なことだと思います。